忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いきなり思い立って大分県に日帰りの史跡めぐりに行ってきた。
本当は
『ハッ!森家が豊富な津山市に行こう!もうすぐ森家の収穫期だ!』
とかいう妄想は毎日思い立っているのだけど、物理的なしがらみが色々と邪魔して昔のように思い立ったそばから遠方に出かけることが不可能なのだ。

大分市の府内城跡(↓)。
私にとってはたぶん人生3度目の府内城。無料駐車場が空いてなかったために、中は見学せずに小ウキキの100名城スタンプだけ押して帰る。
さすが森家に関係のないお城、まったく見学せずとも心残りが無くてすがすがしい。


とか、府内城を甘く見ていたせいで、

100名城スタンプを押し間違えた。

Σ(゜□゜;ぐはっ!!!小ウキキのスタンプ帳に汚点ができた!!!!

それはそうと府内城に向かう途中に車窓から『松平忠直公廟所』という看板を発見。
『そういえば越前の結城秀康の息子・松平忠直は色々とやらかして豊後に配流になったんだったっけ…。』
松平忠直にまつわる大分市内の史跡をスマホで検索して急遽、関係史跡をめぐることになった。本日の史跡めぐり旅程の半分は夫@菊池氏スキーによる菊池関係史跡めぐりにもぎ取られつつあったのだが(その間、私と小ウキキは車で待ってるばかり)、これで逆転できそうだ。

そもそも松平忠直は森家の歴史を書き記した『森家先代実録』にもその名が出ていたので印象が深かったのだ。

いきなり私の心に熱いものがよみがえってきた。

松平忠直が配流になる以前の話だけど、彼が越前の国元で乱心した時にはわれらがヒーロー「森忠政」にも徳川幕府から越前に赴く命令がくだった(越前之陣の沙汰有之)らしい。忠政は張り切って差物やノボリのデザインを考えて準備を整えたらしいのに忠直がいらぬこと素直に幕府の決定に従ったので結局のところ戦にはならなかったらしい。
はっはっはっ、森忠政の向かうところ敵無しなのだ!!!

松平忠直居館跡 


浄土寺の松平忠直公廟所 ↓


松平忠直公という思わぬ収穫に充実した気持ちで帰宅途中、小ウキキが手元を滑らせてペットボトルを落としてしまいオレンジジュースがダイレクトに私のバッグの中に注ぎ込む。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HOMENext ≫
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]