忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「先日の豪雨で、森家墓所が土砂崩れで埋まってしまいました。」
と、兼山から連絡があった。
兼山は、古城山と木曽川に挟まれた矮狭の地。
 その場所を森家が好き好んで城下町にしたのだけど、先日の豪雨の時には山からの土砂崩れで下の道路にまで岩が転がって、一時は通行止めになってしまったそうだ。
まずは、兼山の方々にお怪我がないと知って何より。

でも、やっぱり頭真っ白。(0_0)

 6月にお墓参りした時はみんな元気だったのに(墓が)、今はすべて土砂の中なんて…。
半信半疑な気持ちもあって、なんとも現実味がない。
むしろ、…私は自分自身がいつ兼山に行けなくなる日が来てしまうのだろうかということを恐れて、いつも一期一会の思いでお墓参りしていた。
でも、私の頭の中では、墓は半永久的に兼山のあそこにあるものだったのに。Cimg5658.jpg

 せめてあの墓を囲む漆喰の囲いがずれていなければ、土砂の勢いと重みでバラバラになっただろう五輪塔も、囲いの内側で回収できて、何とか元通りにできるだろう。
いや、以外と土砂の中でも、お墓は何も崩れていないかもしれないぞ。

もう一度、もう何度でも、あのお墓にお参りしたい。
彼らがこの世に存在した証に手を合わせたい。

加えて金山城跡もどんな事になっているのか、心配でたまらない。
本音を言えば駆けつけたい。( i _ i )

とりあえず、焼き鳥屋で鳥皮を食べて元気を出す。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]