忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 朝4時ごろまで原稿を書いていていつの間にか巣穴にもぐって寝てしまっていたらしく、起床すれば悪夢の11時。Σ(゜□゜;
で、今日も引き続き籠城して原稿を書いている。よく分からなくて書き残した部分---豊臣秀吉の朝鮮出兵の時の日本軍と朝鮮軍の怒涛の戦いの資料を追いつつも、一方ではスウェーデンのビクトリア王女の結婚式動画をネットで見たり、お風呂に入ったり、途中で気分転換をしながら頑張ったが…夜中の1:50現在、まだしあがってない!ダメ人間だもの!(゜□゜)←開き直り

 景気づけにニンニクも食べてみたけど、あともう少しなんだけど、どう書けばいいのかわかんない(今更言うな)。色んな人の書いた書籍や学術書を読んでみたけど、その文章をまとめてアレンジして書いてみたところで、それは私の発見でもないので「である。」なんて書き方が痒くてできず、どうやっても私の文章ではない気がして、抵抗があるのでやれないまま…。私は守備範囲が森家しかないので、森家が主役から外れる合戦をされると、何の資料をどう調べていいのかわからずに困る!
 「やっぱり、もともとの原本をいっぱい当たってみないといかんな…。」と今更にして気が遠くなる作業の必要性を感じて、どうすんだ…もう時間が無い。Σ(゜□゜;

 とりあえず、今『伊達成実記』を読んでみたら、日本軍は朝鮮晋州城の籠城軍に石火矢を打たれ、砂を煎ったのをかけられ、熱湯をかけられ、火がついた芝を投げつけられ、むせつつ、死につつ、苦戦している。
…アツアツの砂をかけるって新しいジャンルだよね?ここはとりあえず書いておこう。

 当時、まさにその場で戦っていた朝鮮側の人が書いた『乱中雑録』というのが資料として良質でいいらしいので、わたしもその資料を参考にしたいと原文を当たったらオール漢文の罠。
そうか…そうだよね…やっぱそうだよね。
いや、まったくわからないハングルよりはましだけど。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» コバエ退治には!
内容が異なりますが、失礼。
コバエには醸造酒がよろしい。
グルメな奴等には特にワインがよく、赤でも白でも構わぬ。
徳利形状のガラス製のものに、ワインを1cm程度入れ、奴等が居そうなところに置くだけじゃ。
しばらくすると、日頃の憂さを晴らす為にサラリーマンが居酒屋に突入するがごとく奴等もわき目も振らず集まって来ますぞ。
面白いのは、奴等も酔うのかべろんべろんになってそのままワインに突入し、ワイン漬けになります。
面白いほど収穫できます!
ワイン漬けコバエが旨いかどうかは拙者は知らぬが...(笑)
CarloCici 2010/06/21(Mon)18:07:31 編集
» CarloCiciさま
すごい作戦をどうもありがとうございます、CarloCiciさま。

 私の経験では彼奴らは、人間がまさに口に運ぼうとしている飲食物を最優先して飛びこんでくるようですが、ワインですが。
なんとロマンチックで贅沢な死。

福岡の小バエは明太子も大好きなようです。明太子を入れていた発泡スチロール皿をサランラップでくるんで台所に置いていたらわんさか入りこんでおり、熱湯をぶっかけて大虐殺したことはあります。

では、今度、小バエ退治用にロマネコンティでも、買おうかし(ばきっ!)。
うきき 2010/06/22(Tue)00:32:45 編集
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]