忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 福岡市美術館の「トリノ・エジプト展」に行くと、大盛況ですごい人だかり。
ぷはー!

 ツタンカーメン王に関する展示もあったので話題性もあってこの人ゴミなのかも知れない。人の渦にそのまんまグルグルと巻かれて流されてゆく私。
今回は身近な日用品なんかも多く見れて、その辺は嬉しかった(ミイラはもう飽きた)。
 行列の流れでたまたま私の隣にいた小学生の女の子が、古代エジプト人が使っていた木槌(木製トンカチ)の展示を見て
「やはり彼らも人の子か…」
と悟ったように言っていたのが大インパクトだった。どういう意味なのか、わかるようでわからない(笑)。(^_^;)

 エジプト神話に関する神様の置物や装飾品もあって、まぁこれらも見慣れたものの類だけど興味深かった。
紀元前数千年前の古代の物語を今の私たちが共有できるって、すごく楽しいことだ。
子供のころから私もこのエジプト神話に触れていたけど、『イシスはバラバラにされた夫オシリスの遺体を集めて、くっつけて元に戻した。』のあたりが、想像力豊かすぎる子供の脳裏に変な肉塊リアリティで再現されて、ちょいと怖かったが。

 しかし、いつも思うけど、「べス神」という神様だけ、何か平面的な他のエジプト神話のキャラと雰囲気が違うのだ。なんというか、バチが当たるのかもしれないけど、ベス神は”三等身のオッサン”なのだ。
しかも、かなり濃い。
異質さを感じるのは私だけか。
今回の展示の中に、やはりベス神もいたぞ。やっぱり見てて、ちがう。この神だけ、やっぱ違う!
ist2_11515570-the-god-bes-temple-of-hathor-dendera-egypt.jpg

  












PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]