忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝5時ごろ起きると、小ウキキが鼻水をじゅるじゅるに垂れ流していた。
寝冷えさせてしまったのだろうか…。

鼻水はとめどなくあふれるけど熱はなく、機嫌よく遊んでいるので、病院に連れていくべきかどうかの判断に悩んでいた。

でも、お昼になると、突然に熱があがってぐったりしてしまった。
38度4分!!Σ(゜□゜;

こ、これが世に言う

『男の子ってさっきまで元気に遊んでいたと思ったら、いきなり高熱をだしてぐったりするのよねー。』

なのだろうか…。

病院に連れて行って、一通りの触診をしてもらった。

医者:「小ウキキちゃんのノドと、耳の中も見てみましょう。あら、耳垢がたまっている。」

と、お医者がピンセットを小ウキキの耳に入れたところ、すんごいミミクソーの塊がゴロリと引きずり出された。
一瞬、小ウキキの三半規管を引っこ抜かれたかと思った。

医者:「耳の中も赤くなっていますね。風邪みたいですね。お薬を出しておきます(以下、薬の説明)」

我:「あのう…ミミクソーの塊にショックを受けたのですが、どうやってお手入れしてあげていればよかったんでしょうか…。」

医者:「毎日、綿棒で耳の周りをふいてあげるとどうしても耳垢を奥に押しこんでしまうんで、こういう子、結構多いですよ。しかたがないんです。」

記念に持って帰りたくなるサイズのミミクソーの塊を、お医者は捨ててしまった。
ごめん、小ウキキ…あんなミミクソーの塊が入っていたらさぞかし聞こえづらかっただろう。

帰宅して小ウキキに薬を飲ませ(フルーツゼリーに混ぜた)、熱さましの座薬をうつ。

小ウキキ、いつものように掃除機を出してきて掃除機をかけて遊ぶけど、その動きには、いつものようなキレがない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]