忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 仕事帰りにダッシュでシネ・リーブル博多に映画『カラヴァッジョ』を観に行った。
シネ・リーブルに行くことが初めてだったので、スクリーンの小ささに驚いたけど、部屋も小さかったし、観客も少なかったので見にくいということはなかった。
 いつもの映画館であるように、頭にビデオカメラをつけた背広男がカクカクと動いて「撮影は犯罪です。」という画面もなく、ちょっとしたCM後にすぐはじまって(そこはさすがミニシアター)、気合い入れて見た(以降、ネタバレ注意)。
 長編の133分映画、エンディング近くにもなると、お手洗いに行きたくてプルプルしながら見ていたけど、最後まで見た結果…あれ?いったい、あの映画の山場はどこだったんだろう。

 私の愛する映画『ニュー・シネマ・パラダイス』がイタリア映画なだけに、イタリア映画はいいものだという先入観で見てしまった。しかし『カラヴァッジョ』はチラシをよく読むとイタリア・フランス・スペイン・ドイツ合作映画だった。
 私は、エンターテイメント要素が強烈すぎて、ハラハラドキドキさせられるアメリカ映画に慣れすぎて、ヨーロッパ系の淡々としたストーリーにどっぷりと入りこめないんだな、きっと。

 さらには似た顔の人が何人か出てたんで誰だ誰だかわからずに、頭の中で登場人物のそれぞれの位置づけがわからなくなってたんだよね。まるで、横山●輝三国志を見るかのように…。
あ、カラヴァッジョは、イタリアのバロック絵画の巨匠です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]