忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

従姉妹たちが小ウキキを見に来てくれた。
「すごい表情のある赤ちゃんだね。」
と、褒められ(?)、更にお祝いにベビー服や授乳クッションももらった。

「便利だよ〜。」
ともらった授乳クッションはU字型になっていて、それを私の腰にウキワのようにさしこんで装着、小ウキキを乗せて腕に負担をかけずに楽々と授乳させるというもの。
ちょうど小ウキキがお腹が空いたと泣いたのでこの授乳クッションを試してみたところ、やっぱり腕がすごく楽だった。
私の入院した産婦人科にも授乳クッションはあったけど、中途半端な量のビーズパウダーが入ったフニャフニャなものでその上に小ウキキを乗せたら、すごく滑りやすくて、むしろ滑り落ちろとの陰謀ではないかというぐらい使いづらくて自分の腕にますます力が入ってしまい、
『もうこの陰謀クッション使わない!』
と替わりに枕を使っていたけど、これはまったく滑らない。
「これはイイ!!」
とすごく嬉しかったのに、小ウキキ的には自分なりにクッション無しで私の腕の中でのポジションが確定してしまっているようだし、二度目に授乳クッションを使ってみたら、私も私で
『あれ?授乳の時に小ウキキの首をこんなに高く抱えてたっけ?』
と、いつも通りの角度やスタイルがわからなくなる。小ウキキにはこの姿勢は嫌だとギャン泣きされて身をよじられ、おまけに胸パンチと連続キックをくらわされてうまくいかなくなった。
いつもの枕に戻すと、まぁ素直なこと。きをつけ!の姿勢でお目々キラキラで横抱きされる小ウキキ。
…なるほど、表情のある赤ちゃん…だ?

…そもそもこの授乳クッションは母親がソファに座った時にちょうど良い位置になると思われる。実家では敷布団の上で利用するのでうまくいかないのもあると思われる。

里帰りが終わってから再チャレンジしよう。
小ウキキは、どんどん大きく重たくなってゆくので生まれたての時のように『左手は添えるだけ』感覚で軽々と持ちあげることがもうできない。(^_^;)

※ 再チャレンジで、この授乳クッションを小ウキキに使えるようになりました。居心地よさそうですぐに眠ってしまいます。
(^○^)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]