忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 平日の朝は『ゲゲゲの女房』を見てから(電車の時刻ギリ)ダッシュで出勤するのだけど、お休みの今日も忘れずに『ゲゲゲの女房』を見ることができた。
 
 本日は、美容院に行った。
自分の爆発頭がいよいよ限界に達してきたので縮毛矯正をしに行ったのだ。12000円くらいかかってしまうので、出費がシャレにならない。しかし、本当にもう自分の髪を抑えつけられなくなってきたのだ。ドリフコントの爆発状態なのだ。
 カットしてもらう髪型については自分の基本的な要望(まやかしでも小顔に見えるようにして)だけ述べてあとは雑誌を広げたまま、うとうとと居眠りしていた。
そして眼が覚めると鬼太郎ヘアになっていた。
鏡をみて時が止まった…。
ちょ、直視できない。(ノ□゜;
「え…これは前髪に無理があるでしょう(/_;)?!」と、声をうわずらせて美容師さんにツッコンでみるけど、美容師さんは私の前髪に櫛を通してデコまで持ちあげて押さえつけ、「いや、これで大丈夫ですよ。このまま伸ばしましょう。」みたいな感じだ。

 その同じ美容師さんに「よろしかったですか(不安)?」と、背中から声をかけられつつ、美容院を後にする。

 歩いていると、前髪が下に落ちてきて顔半分を覆う。前髪が耳にひっかけられない長さなので、かきわけてもかきわけても髪が落ちてきて、うざくて発狂しそうになった。
 その勢いで本屋で『ゲゲゲの女房』を買い、スーパーで「たまひも」を買い、うっとうしい前髪と格闘しながら帰った。掃除機かけるにも、髪が顔に落ちてきて視界を遮り、もう、うっとうしくていよいよ泣きそうになり、激情に任せてヘアアイロンで無理矢理に前髪を真ん中で左右同じ量に分けてバランスの悪い左右の前髪は自分でザクザクと切った。やっぱり顔に落ちてきてうっとうしいけど、見てくれだけはどうにかマシになった…ような気がする。

83e8bfbc.jpg

境港のお土産「ゲゲゲの芋焼酎」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]