忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

会社にも、博多祇園山笠の祭りの音が聞こえてくる〜!
祭りの音が響いてくれば、なんとまぁ心が弾む。

 一方、大津市の自殺問題については連日のニュースを見るにつけ、心が痛む。
被害者とは会ったこともない私ですら彼の心中を思うだけで胸をしめつけられて涙が出そうになるのに、教師を含めて大津市教育委員会の人はどうしてあそこまでふてぶてしい態度(に見える)をとれてしまうのだろう。
ニュースに出る画像や文字がその言葉や態度のすべてではないし、世論を煽る目的で意地の悪い編集することもあるのは充分判っているけど、それでも、絶望の中で亡くなった少年の死に対して、なんだか無念や哀悼の意が感じられずに義憤にかられてしまう。

 大津市は森可成の守った宇佐山城跡(皇子山とはまさに目と鼻の先)があるし、森可成が戦死した地も大津市内なので私も大津市に思い入れが深い。

 以前はニュースで大津市と言われるたびに『森可成の大津市だ!ドキッ!』としていたのだが、今ではもうTVで「大津市」とくれば、あの中学生の自殺の事が先に脳裏に浮かんでやるせない気持ちになるようになった。
…ああ…10代の若者が、絶望の中で自ら死を選択してことを思うと、本当にやるせない。

 数年前、大津市には森可成の宇佐山城のことで詳細を問い合わせた事がある。
その時にはすごく親切な方に当たったので(きっと教育委員会の人なのだろう)、大津市にはいい印象を持っていたのだけど、人と人との巡り合わせでこんなにも印象が違うとは。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]