忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 朝、夫側の親戚が97歳でご臨終を迎えたとの連絡があり、今日がお通夜となった。
今まで北九州市にいた時に経験したお通夜では夜7時からお通夜の法要をするのが通例だったため、夫から「17時からお通夜」と聴かされていたのに、それを『夜7時から』と思いこんでいて夕方4時を過ぎても真相に気づかずにボチボチ料理の準備をはじめていた我。
「夕食何時にする?早めに食べる?」
と尋ねて夫と話が食い違って初めて時間の勘違いに気づいて大慌てで身支度した。
『手伝いしてもらう事はないよ』と義父から言われていたけど、早めに行ってやはり何かお手伝いをと思っていたのに遅刻の危機…結局、10分前くらいには到着したけど…親戚のみのこじんまりとした通夜ということだったので、受付の設置もなくて本当に並ぶだけだった。
 
 前回は私達の結婚式に出席していただいた夫の親族の方々と、葬儀場での再会となる。
 嫁ぐと自分一人だけが他家の血縁者の一団の中に入って行くものだから、まだ慣れずにどうふるまっていいものか判らないものがある。嫁ぎ先はみんな優しく接してくれるのでありがたいが、たとえば夫の叔父さんを私は何と呼べばいいのか、そういうことがまだわからずに悩んだりする。
 とりあえず呼び方は義姉がやるのを見習うのがベストなのだろう。
それよりも、目下、一番のハードルはお義父さまが双子であらせられる事で、親戚が集って同じような服装になる場で双子(義父のお兄さんと)で揃われると私はどちらが本物の自分の義父なのかまだ判断をつけられない時がある。
絶対に間違えるわけにはいかないけど、声を聴けば声色でちゃんとわかるので、じっと発声待ちのこともある。

 お通夜の法要の後に皆さんと精進料理をいただいたので、夕食は不要になったものの、家でも冷凍肉を解凍して夕食を作りかけていたので帰宅してから作りあげる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
17時とは、また珍しいですね。
しん様 2012/06/17(Sun)08:58:21 編集
» 無題
17時とは、また珍しいですね。
しん様 2012/06/17(Sun)16:43:16 編集
» しん様さま
2回言ってしまうほどめずらしいのですね。
(゜e゜)
うきき 2012/06/17(Sun)20:01:16 編集
» 無題
うちの親族は「(住んでるとこ)の(名前)さん」って呼ぶことが多いな。昔は名前すら同じ・似てた人が多かったから地名が重要だったんだと思う。
NACK 2012/06/18(Mon)09:21:02 編集
» NACK様
NACK家では荘園制による名付けの名残が今も脈々と続いているのですね。
うきき 2012/06/18(Mon)23:47:22 編集
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]