忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夫が午後からお休みだったので、小ウキキを連れて3人で八女市黒木町の大藤まつりに行ってきた。



藤棚からは長い藤の花房がいっぱい垂れていて、下に入りこめば、まるで花のシャワーを浴びているよう。
やさしい藤の香りが充満して、幸せいっぱい。
不思議そうに花房に手を伸ばす小ウキキがかわいくて何枚も写真を撮る。

他にも赤ちゃん連れの家族がいて、
「いま何ヶ月ですか?」
「うちも夜泣きしますよー。」
と、自然と会話が弾んだ。
そして、
「え?8ヶ月?(サイズが)大きいですね!」
とまた言われてしまった。

夫が気合を入れて藤の花を撮影しに行っている間、私は小ウキキを膝に抱えてベンチで休んでいた。
小ウキキは私の持っていた傘に手を伸ばしてきて、2人で一緒に傘を持つ。

その時、隣のベンチのおばあさんがやってきて
「すみません、私が戻ってくるまでこのベンチを人にとられないように見張っていてくれますか?」
と、お願いされた。
でも、私は夫が戻ってきたらすぐにでもこの場を離れるつもりだったので、その旨を話して
「すみません。」
と、お断りすると、

「じゃあ、その傘を置いてってちょうだい!!!」


と、いきなり傘をつかまれて取り上げられそうになり、母子でギョッ。

「ベンチの場所取りにこの傘を使うから!!」

などと言われても嫌なのであり、ましてや小ウキキが握っていたものを不意に引っ張るとは何なの?!
私が傘を離さずに無言で引っ張り返したら諦めてくれた。


藤の花を見終わって
「小ウキキを授乳できる場所ないかな。人のいない場所を見つけて車を停めてほしい。」
と、夫に相談したら、山城に登られた

猫尾城の本丸跡(画像)。

夫によれば
「ここに残ってる石積みは城があった当時のものだって。本にもそう書いてある。」
とのことだけど、美しすぎて、きちんとしすぎて、本当にそうなのだろうかと疑惑の午後…。

とりあえず、小ウキキにとって人生で10城目のお城。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]