忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日、退職した我。

朝、目覚めて、
「おおお、私はもう会社に行かなくてもいいんだ!!!」
と感動してシビれた。

 今週いっぱいは、まだのんびりと何も考えずに過ごす予定なのだが、家にいてあり余った時間がもったいないので、書斎の整理がてら以前からやりたかった書籍の自炊(紙の書籍を自力で電子書籍化)をすることにした。
既に購入してあるドキュメント・スキャナーScanSnapをようやく活用できる時間が持てたのだ。



自炊(2度目の挑戦)
1、嫌がる書籍を引っ張って、綴じ目のところをカッターで容赦なく分割する。
2、分割した本の糊付け部分をカールディスクカッターでシャーッ!と裁断して1枚1枚をバラバラにする。
3、バラバラになった書籍を惜しげもなくScanSnapに突っこんでスキャン!!PDFで保存。
4、完了!!!いただきます!!



 これじゃ、わかりづらいな。カールディスクカッターって何よ、って感じになるな。
どうやって自炊するかの詳細を説明するのはこの上なく面倒なので、無断で知人のブログからリンクしてみた。

→『城郭史料を電子化してみた

おおむね私もこんな感じでやっている。
私は貧乏だから、高額な除湿庫は持っていないが、『水とりぞうさん』を箱に入れれば即席除湿庫くらいにはなるに違いない。

 今日は手始めにマンガと新書10冊ほどを自炊することに。
1冊5分の計算で、50分で終わってしまうじゃないか。楽勝ではないか。
毎日10冊ずつやっていけば、年間で3,650冊。10年で36,500冊。100年で365,000冊も電子書籍化できるのである。
夫が大事にしている『菊池市史』なども無断&無料の大サービスで私がザク切りして自炊してあげれば、書斎にかなりのスペースが生まれることになる。

ガンバロー!!!

と、思っていたのに自分にとってベストなスキャン設定に悩んだ上に家事をしながらスキャンをしていると、手始めのたった10冊だけなのに、1日作業になってしまった。
そして、私の甘い裁断では糊付けが何カ所か完全に裁断しきれてなくて、何度も2枚くっついたままでScanSnapの動きを止めたので反省。
 でも、紙が黄ばんですっぱくなった書籍も含めて、文字もテキスト化して電子書籍化できるのが嬉しい。
子供の時から捨てきれない年賀状や手紙もいずれは自炊して、家のスペースを作ろうと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]