忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の行程
兼山貴船神社→可成寺→兼山湊→金山城跡→六角堂→武者行列→可児白髭神社→犬山城→大宮浅間神社→竜泉寺城跡

 いつも兼山のお祭りに来ているお友達と一緒に、早朝から兼山をめぐる。

今日も森一族の菩提寺・可成寺にお参りすることができた。森一族の本拠地・金山城跡に登る事ができた。
今日のイベントである蘭丸武者行列の時にはいつものメンバーとも再会、ホイホイと行列についてまわった。

DSCF5662.jpg

そして、皆が騒いでいたのがこれ。↓
「のぶさま」の独り立ち。
ヤマトオオカミをモチーフにした織田信長なのか、織田信長をモチーフにしたヤマトオオカミなのか、設定を忘れたけれども、「のぶさま」というこのゆるキャラさん。
とりあえず子供たちからは「ネコ~!!!」と指さされていた。
この のぶさま、去年は生まれたてだったせいか、よろけていて自力で立つことも歩くこともおぼつかなくて、両方から人に支えてもらいながら歩いていた。
それを見ていた友達が「要介護老人みたい。」と言っていたけど、今年はなんと自力で歩いていたのだ。めざましい成長ぶりに目を見開く。
のぶさまは、ほぼ立ちっぱなしで寸劇もこなしていた。
DSCF5674.jpg
ヒゲをなでなで。さらに刀で前のバーをガシガシしていたのが、たぶん最大のゆるキャラオリジナルのアピール。

ともかくも、お祭りのスタッフ、参加者の皆さまお疲れさまでした。(*^。^*)

 お祭りのあとは友達の車で土田の白髭神社に連れて行ってもらった。
この神社の阿弥陀堂にあったという鐘がお城の時報に使えるということで森長可に持って行かれたらしいのだ。その鐘が今でもどこかに存在してくれていたら嬉しいのに。
DSCF5684.jpg

 その後、国宝犬山城には近寄ってもらうだけに留めた。できれば犬山城下にある専念寺(池田恒興が建立した)に行きたかったが、犬山城下の中心地は道もいちいち細くて一方通行が多くて、目指す寺は目の前なのに一方通行の迷路を脱出できずに車ではたどり着くことができず断念。
今度は、自分の足でこよう。

 そして友達のお薦めで尾張富士の方向に向かい織田信長とゆかっているらしい浅間神社を日没時に参拝して、味噌煮込みうどんを食べた後は、小牧長久手の戦いとゆかっているらしい竜泉寺城跡へ。
こうしてまた、時間ギリギリまで楽しんだ。

 酒瓶や書籍も入ってサイズの割にはとてつもなく重くなったキャリーバッグをガスガスと引いて、一路、福岡へ。
この楽しい思い出を糧にまた日常生活を頑張って生き抜こう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]