忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 毎日、iPhoneにとりつかれたようになっていたが、とりあえずは落ち着いて普段の生活に戻ろうとする。

で、朝ごはん。
ティーポットグラス(レンジ専用)に水を入れ、レンジをチンしてお湯を沸かし、湧いたお湯を粉スープを入れておいたカップにコポコポと注ぎスプーンでかきまぜる。
そんな、ズボラな朝。

が、私がカップに注いだのはお湯ではなく、水であった…。
なので、モチのロン、黄色い粉末は溶けずにカタマリとなってプカプカと水面に浮いている。
おまえはアヒルかッ!

Σ(゜□゜;「私、チンし忘れたのか…。」
iPhoneやりすぎて、頭が疲れて、自分がチンしたかどうかもわからなくなるほどにボケてしまうとは、さすがに自分でもショック。
そして、水+粉末スープのカップをレンジにつっこんでチンした。
確かにチンして中のカップを取り出すと、カップはまるで熱くない。

…ここで、ようやくレンジの様子がおかしいことに気づいた。
レンジは、温めようとすると普通にライトがついて、グルグルと回ってくれるので、外見はいつもと何ら変わりがない。なのに、チンしたものは、まるで温まっていないのだ。

Σ(゜□゜;
壊れたのか…???
なんで、別れというものは、かくも急に、予期せずにやってくるのであろうか。

レンジ買い替え…でも、今はそんなお高い買い物したくない。
修理を兼ねて分解してみようと思った。
 その前に、コンセントを抜いてみたり、中をきれいにふき取ったり、外側の通気口の掃除をしてみたり…なのに、レンジは元に戻らなかった。

では、分解だ。
と、レンジを自力で分解して直した人の英雄譚がないものかと、参考のためにサイトを検索してみると…大げさに表現すれば、「たとえコンセントを抜いていても、時には中に残っている電気で感電して死ぬ。」

Σ(゜□゜;
死にたくない、ましてやレンジのためになど。
でも、買い替えたくない。

会社に行ってレンジが壊れて分解しようと思ってることを同僚に言うと、「デジカメを直した時みたいに掃除機で吸っちゃうとか。」と言うのである。

Σ(゜□゜;なんですと?

「でも、今じゃ、レンジなんて1万円もしなくて買えるよ。」と頭を抱えている私に教えてくれた。
そうなんだ…。時代遅れでわからずに3万円くらいを思っていた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]