忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

森家欠損症が原因で、”あの白い雲のようにどこか遠くへ行きたい病”を併発している。

森家…とにかく森家が足りない。

そこで、家族で中津城(大分県中津市)へ行ってみた。

中津城主だった奥平氏は元はヒヨコの形をした愛知県で長篠城主をやっていた。
その時分に勃発した長篠の合戦には愛と希望の戦士・森長可も織田軍としてきっちり参戦しているし、もしかするとその関係で中津城の展示に森長可も登場しているかも知れない。
(昔、中津城に行ったときには森家の名が出る展示品は無かったけど、展示替えとかしてあるかと希望)



そんな期待をこめて赴いた中津城は、大河の影響で中津城の築城者である『黒田官兵衛』一色だった。

赤いお椀をひっくり返したような『赤合子兜』をかぶった官兵衛のイラスがあちこちに貼られていて、それをじっと見ていると、まさに”戦国のカリメロ”。
ピーヨピーヨ、カリメロ、走っちゃお~emoji、である。

なお、中津城内の展示には、長篠の戦いに関する展示物はあったけど、森家はぜんぜん出てこなかった。

森長可を出さないなんて、長篠の戦いを何の為の戦いだと思っているんだ!!!!

あ、でも織田信長が所有し、徳川家康から奥平家に伝わった『白鳥鞘の槍』が見れたので、それは嬉しかった。



今日はその他、夫のリクエストでこまごまと城跡をめぐった。


本日の旅程:糸田城(福岡県田川郡) →高田城(豊前市)→唐原山城跡(築上郡上毛)→中津城(大分県中津市)→八並城(中津市)→ハム・ソーセージの店「耶馬の森」(中津市)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]