忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 夫が鶏肉大好きである。
鶏肉ばかりか、チキンラーメンまでにも執着しているのでよほどのチキンスキーである。
それで我が家の冷蔵庫には鶏肉常備である。
肉屋で安売りがあれば(次は29日のニクの日狙い)、まとめて買ってきて冷凍している。
よって我が家の鶏肉消費率というものは牛肉や豚肉、馬肉や鴨肉、猪肉、アザラシ肉に比べてはるかに高いのではないだろうか。

鶏肉コーナーを見て思う。

鶏の胸肉は安い。

いつもよく買うモモ肉や手羽の半額ぐらいの金額で売っている。
でも、胸肉は料理によってはパサつきが気になる。

『他の人はどうやって胸肉を美味しくいただいているのだろうか…』とアイフォーンでネット検索してみると、

めざせ!からあげクン 的なナゲット?(外部サイト)

という素敵なレシピに遭遇したので、これを作ってみようと胸肉を買って帰った。
切った胸肉と調味料を全部フードプロセッサーに入れて、スイッチ入れてガーーッ!とミンチに。かーんたん♪(^O^)
…と思っていたら胸肉450gを一気にミンチにするのを負担に感じたフードプロセッサーが緊急停止した。
もう一度ボタンを押しても、フードプロセッサーは二度と動いてくれなかった…。
底面にこっそり搭載してあるリセットボタンを押さなければ一生動かないままなのを知らずに、胸肉のせいで買って間もないフープロが壊れたとショックを受けたまま、ミンチ状にはなっているブツを焼いて完成。
油で揚げないでフライパンで多めの油で焼いただけなので側面にはこんがり焼き色をつけられなかった。

62dde80f.jpeg

アツアツのうちに食べてみた。
やっぱり胸肉特有の舌触りを感じるけど、美味しい。
本物の『からあげクン』を食べたことのない庶民の私だが、これならいける!
夕食というよりも、おつまみという気がしないでもないが、鶏肉だったら夫は嫌とは言うまい。

そして夫から
『ご飯、外で食べてくる』
とメールが入る罠。

(´Д` )

フードプロセッサーも壊れたことだし(リセットボタンにまだ気づいていない)、
一人でからあげクンモドキ祭り。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]