忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに…。
10月に北陸旅行に行った時にローソンで見つけた「いくらこぼしおにぎり」。
その時は買おうか、買うまいか、どうしようか、私は貧乏だし、年金払わないといけないし…と悩んだ末に買わずに店を出た。
でも、やっぱり後で「食べてみたい。今度見つけたら絶対に買おう。」という気持ちが強くなり、富山で旅仲間にギャアギャアせっついてローソンに入ったが、悔しくも売り切れで食べられなかった。
サザエさんのイクラちゃんはどうでもいいが、食べれるイクラは放っておけない。
 
いくらこぼしおにぎりが食べたい。

いくらこぼしというネーミングが魅力的すぎる。
「いくら、こぼし。」
なんて格調高く贅沢なイメージを湧き起こさせてくれるんだ。センスがよすぎて、どうしても食べたくなって思わずつんのめってしまう。
ついでなので

森蘭丸こぼし

うーん、イメージがわかずに、よくわからない響きだ。

きんか頭こぼし

なんか、確実に嫌な響きだ。

徳川家康 三方ヶ原 馬上こぼし

…考えなきゃよかった。

いくらこぼし

やっぱり美味しそうだ!!!
今年の流行語大賞4位は「いくらこぼし」に決定!!
 
 その後、九州に帰ってきても、ローソンを見つければ「いくらこぼしおにぎり」を思い、「いくらこぼしおにぎり」を探す日々。でも、どこにもなくて完全にもはや販売終了と悟り、悔し涙を飲んでいた。やっぱりコストパフォーマンスの関係なのだろうか。それとも、こぼし部分がプチプチ割れて汁まみれになって生産終了になったのだろうか。
 
 それが、である。
今日、ローソンを見れば「新いくらこぼしおにぎり」が並んでいるではないか!Σ(゜□゜;
か、帰ってきてくれた。いくらが、新生いくらが、私のために帰ってきてくれたのだ!イクラ粒たちが両手をふって迎えてくれるぅ!!!
もちろん買って帰った。北陸でのリベンジを福岡で果たせたのだ。

98a0df51.jpg
 
食卓で念願のいくらこぼしの袋をあける。
今、記念すべきイクラ史の1ページを開くことになるのだ!(^O^)/
 
ところが、「あれ?」である。
イクラがご飯の中にきちんとおさまっていて、きっちりと海苔に包まれていて、全然こぼれてない。
不良品?(゜.゜)

スジャータかけていいかな?(゜.゜)
ちなみに、今年の流行語大賞1位は「ポポポポ~ン!」しかありえないと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]