忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 知人が佐世保で「蜂の屋カレー」を買ってきてくれた(^O^)/2日連続カレー!!!

 今日は、なんと森家に関係のないことで有名な怡土城に行ってみようということになった。
でも、その前に立ち寄った伊都国歴史博物館で怡土城が山をフルに使った大規模な古代城と知って一気にやる気をなくしてしまった。
1a93ece3.jpeg
博物館内には廊下で石斧を振るってるギャートルズな人がいるんだけど…。

帰り路にも怡土城へいざなう看板がいくつか掲げられていた。
 『…まぁ、車が登れるとこまで行ってみよう。』、とその山を車で登ってみたところ、路は段々と細くなり、やる気のなさに拍車をかけ、結局、そのままUターンさせて山を降りた。
その時、狙ってもないのにお寺に迷い出た。太祖山金竜寺とあったがその説明番に豊臣秀吉の名を見つけたので、降りてみた。

 奈良時代の怡土城は後にリサイクルされて、原田氏によりそこに高祖山城が築かれ、さらにその原田氏は後に秀吉の九州征伐で滅ぼされることになるらしいのだが、この金竜寺はその原田氏の建立した菩提寺ということらしい。
その原田氏の略歴の中に

「大蔵朝臣原田家は中国漢(の)高祖 劉邦を始祖となし…」

とあって、大変どびっくりして二度見した次第。Σ(゜□゜;
先祖が清和源氏、桓武平氏、菅原道真…そういう話はごまんと聞いてきたけど、「劉邦」は初めてのパターンである。新しすぎる。
りゅ・・劉備玄徳もびっくりだい!!!

 これも何かのご縁と原田氏歴代墓所にお参りし、そうして山を下りている時に、麓の高台に怡土城の石碑を発見。
登ってみると、そこは怡土城の土塁なのであった。
高さ10mほどの土塁の上を歩いた。すごい~。(^O^)
11794099.jpeg

これで怡土城散策も打ち切り、時間が余ったので近所に見つけたお魚天国で、イカやシジミを買って帰り、今日の夕食がちょっこし贅沢になったのだった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]