忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 (※タイトルはかっこよかったから使ってみただけで本文とはまったく関係がありません。)

結婚して夫が新居に持ちこんだ本が気になって、どんなものがあるのかたまに本棚を見たりする。おおむね歴史や城関係の本だが、なかには『明智光秀』などという恐ろしい小説もあったので、これは本棚の深いところに押し込めて見えないようにしておく。
「動かした?」と、後日聞かれたけど。
鳥山明のマンガ類は既に読ませてもらった。
新書の中には『害虫』の本などまであって『こんなのが趣味なの?害虫スキーなの?』と、謎であるが虫嫌いなので私には読めない。

逆に夫が私の本棚を見て気になった本を通勤に持って行ったり、風呂に持ち込んだりして読んでいるみたいだ。
しかし信長マンガのバイブルである池上遼一先生の『信長』を夫に
「これ、お風呂で読んでいい?」
と聞かれて私は激怒。

そんな書斎の本棚で当初から気になっているのだが、夫の持ち本に
『家族というリスク』
という本がある。
夫の仕事に関する本らしいが…家族というリスクか…。私の危険性が書かれているのだろうか…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]