忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1fe42872.jpg

 知人が岡山に用事があるというので、それにかこつけマイカーで岡山へ走った。
車で岡山に行くのも既に3度目。行き慣れれば近く感じる。特に中国自動車道は連休でも渋滞知らず。
そして三国志クイズや都井睦●の話をしているうちに(都井睦●を検索しないでね。)あっと言う間に岡山県に入った。

今回、初めての新見訪問をする。(^O^)/
近くにある森家の聖地・津山に寄らずに手前の新見ICで降りることは、私にとってはなんとも勇気がいる大胆不敵な行動である。岡山に来て津山城に行かずに新見に行くなんて!!!!そして新見ラーメンを食べるなんて!猪肉入りの豚チャーシューだぞ!公務員のような方から「アンケートを取らせてください。」と言われながら、注文したのが千屋牛ラーメンじゃなかったという理由で去られたぞ!

 この新見は森家の親戚・関氏の領地だったので、少なからず関心があった。関家の祖の祖である関小十郎右衛門(長久手で戦死)の何かがひょっとしてあるんじゃないかという思いもあった。図書館の郷土本にも興味があった。

 関氏新見藩ができたのは元禄10年のことなので、お城はなくて陣屋だった。その前に、曲がり路を間違って、車で狭すぎる道に突っこみ、脱出を試みるうちに城下町をひととおり体験してしまったけど。

 新見陣屋の跡は高校のグラウンドとなっている。そして傍を流れる草木谷川(かざきたにがわ)の川底にはには関氏の改修によって石畳が敷かれているのだった。お屋敷もあったという城山公園にも登り、新見市のマンホールも撮影し、関氏の菩提寺の西来寺と雲居寺にもお参りして、ラストは新見市立図書館へ。
 ここの図書館には関氏の写本『森家先代実録』のコピー本が本棚にズラリと並んでいるのだ。森家のバイブル『森家先代実録』。新見バージョンのコピーをいまだ持っていない巻をジャコジャコとコピーすること2時間。ただのコピーなのに、館内の子供が私のコピーぶりが気になるのか、寄ってくる。
私の生きざまを見よ。

 5時の閉館時間には、福岡市の図書館であれば10分前にホタルの光と館内アナウンスが入るだろうものが、新見市立図書館は5時を10分ほど過ぎてから「今日は閉館しまーす。」とのかけ声。
いいなぁ、このゆるさが都会と違ってとってもいいなぁ~♪

DSCF4755.jpg
当時のメインストリート。昔は松が植えられていた。

DSCF4709.jpg
新見陣屋跡の石積み。

DSCF4700.jpg
グラウンドの片隅にひっそりと「新見館址碑」

DSCF4754.jpg
思わず頬ずりしたくなる草木谷川の川底の石畳


DSCF4725.jpg
関家の菩提寺・西来寺

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]