忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こどもの日には一日早いけど、今日、小ウキキ(8か月)の初節句のお祝いをした。

義理両親と実家両親を招いて料亭で小ウキキを囲んでお食事会をしたのだけど、私たち大人が食事している間、小ウキキにはおやつの赤ちゃんせんべいをあげておいた。
でも、小ウキキは、せんべい4枚をシュレッダーをかけるような勢いでシャクシャクシャク!!と、早々にたいらげてしまい、10分も持たなかった…私、あぜん…。今までは、一生懸命にクチの中で溶かしては食べ、溶かしては食べ、ゆっくりのんびり食べていたのに、いつの間に…。

菓子がストック切れしたあとは、遊びたい!抱け!攻撃に移行したので、大好きな木のスプーンを持たせておとなしくさせ、あやしながら、大人の食事を済ませた。

さて、食後は小ウキキのお色直しということで、準備していた赤ちゃんサイズの烏帽子と陣羽織を着せてみた。

わが子ながら、とってもかわいくしあがった。

でも、決してスプーンを手放そうとしない。

無理に取りあげたら泣きわめくので、あきらめた。

お店のサービスで、みんなで小ウキキと一緒に記念撮影をした時も、小ウキキは武者のいでたちで、嬉しそうにドヤ顔でスプーンを握っている。
そのスプーンを刀に置き換えることができたら、どんなに絵になるっていたことか…(^_^;)

さいきん、離乳食を食べている時も、小ウキキは自分でスプーンを握っているんだもんね。

お店のかたから、
「このお子様の武者姿がまぶしすぎて、思わず手を合わせてしまいました…。」
と、言いつつ現像写真を渡された。
子供をほめられると、すごく嬉しい親ばか。

義母から、黒田家っぽい和菓子をもらった。
義母:「ひな祭りなら、ひなあられとかあるのにね。なんで男の子の節句には定番の食べ物がないんでしょうね。だから、これを買ってきたの。」

私:「端午の節句は柏餅とか」
義母:「あ!」
私:「ちまき、とか」
義母:「あ!」

でも、我が家に限っては、義母のくれた戦国インスパイア和菓子がとってもよく似あう。
emojiemoji
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]