忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は一日会社をお休みして、ユーザー車検に行ってきた。
そのために昨日買ってきたワイパーのゴムを新品に取り替え、大雨の中、さっそくワイパーをつけるとワイパーが窓を拭くたびにギャルルルル!!!とすごい音がする。ありゃりゃ。(^_^;)

 ギャルルル音を聴きっぱなしでトランス状態にて検査場に到着。
検査中はすみやかな行動をしないといけない。検査員の1秒単位の指示に従ってライトを付けたり、ブレーキ踏んだり、クリボー踏んだり、ウィンカーを出したりする瞬発力は私にはないので、慣れている整備士の知人に運転席に乗ってもらい、私は助手席に乗って車検のレーンに入ろうとした。
そして「検査中は1人しか乗っては駄目です。」と、レーンに入る直前に私は降ろされた。
検査員の人に、隣の測量レーンに連れて行かれ、端に寄せられ「ここなら車も来ないので、ここで待っていてください。」
と、ジャストその一角(はみ出るな!)に立たされた。(゜.゜:)
次々と車が車検のレーンに入ってくる検査場の中で、場違いのようにレーンの端っこに立ちチワワのようにプルプル震えている我。まるでボーリングのレーンの中にいるようで落ち着かない。そしてしまいには知人が私の車を検査レーンに通過させてのち、
「検査に落ちた。てへ。」
ダストブーツというやつに穴があいていたとのこと。ああ、これは「トゥシューズにガビョウが!」というたぐいの誰かの陰謀に違いない。Σ(T□T;

 「今日中に終わらせよう!」と、検査場を一時退却し、高速道路に乗って知人の知り合いの整備工場に行ってダストブーツを調達してもらい、すみやかにそれを交換してもらい、また高速に乗って検査場に入ってリトライ。
 再検査はOKで、「やった!これで帰れる!(^O^)/」と、書類を持って出ている時に、検査員がダストブーツのチェック漏れして、また引きとめられてギクリとした一幕。

何もしてないけどクタクタ…。
この後、大雨にもかかわらず中津城と長岩城と光岡城と龍王城と城井谷城と旭城に行こうかと思っていたけど、検査がすんなりといかなかったせいでそんな時間もなくなった。ヽ(´o`;

 ワイパーがギャルルルル!という問題を先ほどの整備工場の人に見てもらうと
「窓をキレイにしすぎて油膜がなくて摩擦で音が出ている。」
とのこと。昨日の洗車の時にフロントガラスを台所用洗剤で洗った上に、窓クリーナーで拭いたからな…。摩擦がなくなるという魔法のスプレーをかけてもらったけど、相変わらずのギャルルル音がする。
「フロントガラスが汚くなるまで待ってみてください。」
という解決方法を提示されて、帰途につく。

帰りにファミリーユサに寄って、傷隠し目的で車用のステッカーを探したけど、でかいのがない。(^_^;)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]