忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

楽天スーパーセールで購入した有田焼のグリルプレートが昨日届いた。(゜-゜)
グリルパンやら南部鉄器の鉄皿やら、100均のスキレットやら、縄文式土器やら、いろいろ検討して最終的にたどりついたのが、この有田焼の陶器のグリルプレートだった。
やっぱり鉄物は扱いが難しそうで自信がないので、私は陶器がいい。



昨日はお魚をこの上にポンと乗せてグリルで焼いてみたところ、とてもうまく焼けたし、油を乗せなくても魚が皿にこびりつかなかったのでなんか良い買い物をしたわ~emoji

なにより、使ったコンログリルを洗わなくていいのがステキ。
食後の片づけがやっと終わった後に、
「あ、まだグリルを洗わなきゃいけないんだった…」
と気づいた時の悲しみと憤りったらないものね。
私は洗うのを忘れないようにわざと使用後のグリルを半分引き出した状態で放置しているのに、夫の陰謀でグリルをカシャンと閉じられてしまって、そのまま洗うのを忘れてしまい哀しい思いをしたこともあった。
でも、もう、そんな悲劇も起こらないのだ。
よかった、よかった。

で、今日もこのグリルプレートを使ってみた。
ダイナミックに鶏もも肉を1枚ずつそのまま乗せてコンロのグリルで焼いたところ、事故は起きた。

焼けたもも肉が盛りあがってきてグリルの上部の炎に接触、肉を焼くというよりも火にくべる状態になって焦げた。

変だ!
本能寺の変だ!!
南蛮寺のバテレン:「ドウヤラ、ホンノージが燃エテ、イルヨーデス。」

あわてて肉の上にアルミホイルを乗せて焦げは途中で食い止めたつもりだったけど、最終的に焼きあがった肉をグリルから皿ごと引っ張り出そうとするのに、盛りあがった肉がグリル内の天井につっかえて出てこない。
なにより、グリルの焼き網の上に分厚い皿を載せたぶん、上部の空間のゆとりがなくなるのを計算に入れてなかった…反省。

ほとんど力技でグリルから肉を引きずり出した。

グリルに突っ込んだ二皿のうち一皿は皮がパリパリに焼けてすごく美味しそうだけど、盛りあがった事故肉のほうはやっぱり皮が大部分焦げてしまい、残念なことになった。

焦げた皮をはいで食べたけど、それでも皿ごと焼いて肉はいつまでもアツアツ、ジュースィーで美味しかった。

しばらくはグリル実験生活になりそう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]