忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日はお城仲間さんズが来福のため、夫婦で福岡空港までお出迎え。
合流後にはそのまま高速に乗り、一路、佐賀県唐津市へ。
みんなで愛と野望の朝鮮出兵の拠点・名護屋城跡とその周辺に諸大名が築いた陣屋めぐりにいそしんだ。
このところは私もずっと穴ごもり生活だったけど、ようやく、森家も関係のある史跡を訪問することができるのである。

 豊臣秀吉の朝鮮出兵の時には全国の諸大名同様に、森忠政もこの名護屋へ集結し、名護屋城の普請にも関わったので名護屋城跡も立派な森家史跡である(なお、森忠政は朝鮮へ渡海はしてなくてお留守番チーム)。
しかも、九州北部はギリギリ今日ぐらいまでが桜の見頃かな。

 お城仲間さんの一人が石田三成スキーだったので、まずは言われるがままに名護屋城周辺の『石田三成陣跡』を探す。
でも、陣跡とされる一帯はみごとビニルハウスとみかん畑になっていて、名残というものもそう感じられず、写真撮影スポットもよくわからない。土塁は遺っているとのことだけど、森家は関係ないので、沸き起こらない探究心。

 でも、驚いたことに、陣跡には新しめの『石田三成地蔵』なるものがお祀りされていた。

DSCF5709.jpg
名護屋城近く 石田三成陣跡
取り巻くビニルテープは三成リスペクトのニラ・アートなのだろうか?
000be866.jpeg
石田三成陣跡にあったまさかの三成地蔵尊


続いて、「道の駅 桃山天下一」の裏手の山にある前田利家陣跡を訪問。
以前、別のお城仲間さんと初訪問した時は草が深々と生い茂っていて、先陣を切って歩くお城仲間さんがかき分けた草木が私に跳ね返ってビシバシと叩きつけられながらの散策だった気がするけど、今回は綺麗に草も刈られて、遠方からでもとても見やすかった。
ツクシがたくさんあったので時間があれば積んで帰りたかった…。

DSCF5718.jpg
前田利家陣跡
DSCF5720.jpg
前田利家陣跡に咲くスミレ

 その後、木下延俊陣跡を見学してそのまま名護屋城跡ゾーンへ突入。
名護屋城跡は桜の花も美しく、青い草の垣間見える破却された城の石垣すら春めいていて、見栄えがしている。

DSCF5746.jpg
桜咲く名護屋城跡
DSCF5779.jpg
矢穴(真ん中の穴)には折れたノミがささったまんま。
91490467.jpeg
 
旗竿を立てた石(手前)と名護屋城の桜

 それから、生駒親正陣跡北条氏盛陣跡増田長盛陣跡直江兼続陣跡上杉景勝陣屋跡を見学。
場所によっては再訪だったり、入りにくかったりするので、私は一緒に散策したり、しなかったりだけど、最後についていった直江兼続陣跡には、かつての大河の時に翻っていただろうノボリの残骸があり、もはやぼろ布と化したノボリの切れ端部分が風でパタパタいっているのが印象的だった。

6e923b03.jpeg
直江兼続陣跡
きっと昔の大河PR的なノボリだっただろう残骸がお出迎えしてくれる。


 福岡市内に帰ってからは、9時スタートの遅いお食事。
別のお城仲間さんとも合流して、知る人ぞ知る博多餃子の有名店『鉄なべ』で博多餃子を延々と食べて今日消費したエネルギーを充填(@ニンニク臭)した。

20130329.jpg
焼きたてパクパク「鉄なべ」餃子

 最後の方は腰痛で歩き方がわからないほどになってしまい、ご心配かけつつも、久々に皆でワイワイと森家を満喫できてとても楽しい一日だった。

お城仲間さんズ、どうもありがとうございました。
また来てね
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]