忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スーパーのバレンタインセールでアサリが安かったのでつい買ってきた。
家に帰って砂抜きをしようと手作り食塩水に浸したら、全員殻を固く閉じて沈黙してしまってまるで石のよう。
水に入らずにラップ包みで売られていた時はあんなに口を開けていたのに…(;゜0゜)

いつもならこうしてあとは暗くしておけばアサリはピューピューと砂を吐いてくれるのに、今日はなぜかあまりの無反応。
最近のアサリはこうなんだろうか…。
もしくは塩分濃度が薄いのだろうかと塩水に二度ほど塩を追加してみた。沖縄珊瑚粉入りの高級塩(たぶん)である。沖縄気分を味わいたまへ。

なのに。
零号機、初号機から六号機にいたるまで、アサリ、沈黙しました!
力をふりしぼって貝をこじあけようとするがまったく開かないので生死は確認できない。


料理好きの友達に聞けば、
「ぬるい塩水じゃないと、冬眠しちゃうよ。」
とのこと。

え?

冬眠するんかい!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
「塩水は塩分5%くらいにするんだよ。」とも言っていたけど、どうやって5%を測ればよいのか。
「塩分計使えば。」
って言われても我が家にはそんな高度なアイテムないし。だいたい、普通の家庭に塩分計なんて置いてあるものなのか?(え?持ってないの全国で私だけ?)
「会社でうききさんが処理している計算よりも簡単なのに…。」
と言われても、たとえば水1カップに対し、塩を何グラム入れれば5%になるのだか分からない。単純に考えて水100カップに塩1カップでよいものなのか。
世々の主婦はどうやってこのハードルをこえてきたのだろう。くう!
季節が冬でさえなければ、私の適当手作り塩水でもいつも貝をリラックスさせることが出来ていたのよ、きっと!!私が手塩にかけて作った塩水なのに!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
1Lに対して50gいれると約5%だよ。はじめて塩抜きする人はとてつもなく薄い塩水をつくるよね。
自分の祖母の家での塩抜き仕事は徒歩2分の海まで行って、バケツで海水を運んでくることでした。
NACK 2012/02/13(Mon)09:30:09 編集
» NACK様
さすがNACKさんは計算高いですね!\(^o^)
今度はその水1L+塩5gでやってみます。
計算がわからないので玄界灘の海水を飲んで濃さを会得するとこでした。ありがとうございます。
うきき 2012/02/13(Mon)20:27:32 編集
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]