忍者ブログ
近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 伊集院さんがやっているという勝手に選んで当選したら自動的に入金してくれるというYahoo TOTOがやりたくなって、公式サイトに行ったら、購入は簡単だけど最初の本人確認を含めた利用登録の手続きが面倒臭くて、結局ためらっている。
でも、6億円欲しいなぁ…。
6億円あれば、兼山に森長可の銅像を鋳造することも含めて、私の夢と悩みは80%くらい解決する気がする。

 夫が見つけてきた山陽新聞の記事。
『津山城の未発見古写真 明治初期の宮川門周辺撮影』

06cab6ed.jpeg

宮川門周辺を写した未発見の古写真
_____________________________________
『津山城の未発見古写真 明治初期の宮川門周辺撮影』(『山陽新聞』の記事全文を引用)

 明治初期の津山城を撮影した未発見の古写真1枚を、郷土史料を収集している岡山市北区表町の会社経営渡辺泰多さん(73)が見つけた。確認した津山郷土博物館(津山市山下)によると、同城南東部の宮川門周辺を写したもの、という。

 写真は縦11センチ、横15センチ。同門は、同市中心部を流れる宮川に隣接する城郭の最も外側にあった部分で、写真からは往時の門構えや石垣、木々に覆われた門に続く道などが詳細に見て取れる。渡辺さんが昨年、福岡県内の古書店で同城の古写真が売りに出されているのを知り、購入した7枚の中に含まれていた。他の6枚は既に見つかっているものだった。

 同博物館によると、写真は幕末の津山藩家老・松平国忠(1833~1919年)が1872年ごろに撮影したとみられる。廃藩置県で廃城が決まり、74年の取り壊しを前に、城の全容を記録に残そうとした可能性があるという。

 同博物館の小島徹学芸員は「城の詳細な構造を知る上で貴重な発見。国忠が撮影した写真が他にも残っているのではという期待が高まった」と話している。
__________________
______________________

津山城の古写真が『福岡県内の古書店に』あったそうだがピンポイントでなんで私の住む福岡県!!!Σ(゜□゜;
お値段がいくらか知らないけど、目と鼻の先にそのような貴重な物があったとは…かなりジェラシー。
Yahoo! TOTOで6億円手に入れば私も、金に物を言わせて津山城の古い写真を入手できるだろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 うきき]
[03/08 森 秀樹]
[08/26 うきき]
[08/26 小林宏太郎]
[04/17 うきき]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ うきき記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]